スポンサーサイト

  • 2018.09.09 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    自律神経を整える

    • 2016.04.05 Tuesday
    • 17:57


    こんにちは、自然正体法学院で勉強中の山岡哲也です。
    今日は「勇気」と「安心」をテーマに、
    私の考えを書かせてもらいます。


    私は以前うつ病にかかり、
    務めていた会社を休職したり復職したり
    を繰り返しました。
     
    そんなとき、
    どうしたらいいんだろうって考えます。
    とりあえず本にヒントが書いてないか
    と自己啓発本を読みあさりました。
     
    私が読んだの本の多くに書いてあることは、
    以下の通りでした。
     ・こうありたいと思う自分をはっきりさせる。
     ・そのことに向けてできるところから動き出す。
     ・動き出すには「勇気」が必要。

     
    なるほどと思って読んでいました。

     
    まず、自分の価値観や特徴、癖などを棚卸しました。
    「自分はこんなふうに生きていきたい」
    なんてことを紙に書いたりしました。
    本心でなかったり、
    格好つけたりしたものもありましたが、
    ひとまず自分の目標なり理想なりを確認しました。

    次に「勇気」をもって一歩踏み出すことなんですが
    そこがむつかしい。
    「勇気」が出せないから
    人間関係でなやんでしまう。
    何とか「勇気」を出して一歩を踏み出しても、
    次の二歩目を踏み出すのにまた「勇気」が必要。
    一歩踏み出せたことで好転したしたことは、
    確かにありました。
    でも体調が悪くなると続かない。

     
    「勇気」って大事ですよね。

     
    どうすれば、「勇気」って出るのでしょうか?
    頑張れば良いのでしょうか?

    私は「安心感」が必要だと考えています。
    「自分の思い通りに行動しても大丈夫」
    こういう感覚が持てれば、
    思った通りの行動がとれる。
    このことを「勇気」と言うのかは別として、
    行動することに怖さを感じない。

    私が考える「勇気」のイメージは
    「頑張り」「根性」「精神力」。
     
    人生についても
    「頑張り」「根性」「精神力」が一番大事
    そう考えていました。
     
    しかし「勇気」を「安心感」に置き換えれば、
    重要なことも変わってきます。
     
    「安心感」のイメージは
    「リラックス」「自然体」「安らぎ」。
    こっちのほうが重要に思えてくる。
    これさえあれば「勇気」も出てくる。

     
    普段は「安心感」勝負所で「勇気」これが理想。
    いつも「勇気」をだそうと考えているから緊張して
    心身ともに疲れる。
    肝心なところで「勇気」が出ない。

     
    これって自律神経と同じですよね。
    普段は副交感神経優位でリラックス、
    集中する場面で交感神経が優位になればよい。

    いつも集中しようとして緊張しているので
    リラックスする場面でも緊張が解けない。
    これが身体の不調を引き起こし、精神疾患の原因になっていると考えます。

    この緊張をとるには2つのアプローチがあると思います。
     ひとつは、自分の考え方を変えていく
     もうひとつは、身体の緊張をとる

     
    筋肉の緊張が考え方にも影響しています。
    私は、自然正体を受けてみて
    そのことを感じました。


    首周りの凝りと緊張が緩和されたとき、
    怯えていたものから解放されたような、安心を感じました。
    具体的に悩みが解決したわけではないのですが、
    「自分らしくやっていけばいい」
    という解放感ですっきりしたのを覚えています。
    不安が不安を呼ぶ負のサイクルから抜け出せました。

    いつも首根っこを誰かにつかまれて怯えながら、窮屈に感じていたのが、
    なくなったような感じです。

    「えっ!俺の悩みって首の緊張だったの?」
    本当にそんな風に感じました。

    誰もがここまでおおげさに感じるかはわかりませんが、
    首の緊張が取れたとき、似たような感じはうけるはずです。

    人生の問題そのものばかりに目を向けないで、
    自分の身体をリラックスさせることに注意を向けてみませんか?

    緊張が取れて、自分らしさが発揮できれば、
    案外簡単に大きな問題が解決できるかもしれませんよ。

    自律神経に働きかける自然正体は、
    精神疾患に苦しんでいる方に有効です。

    一度体験してみてはいかがですか?

    自然正体の整体所を紹介します。
     紹介します先生方は、
     技術が優れているのはもちろんのこと、
     人間的にも優しく素晴らしい先生方です。
    ===============================
    ふくおか正体所 
     施術者 飽田謙二(自然正体法学院代表)
     福岡市早良区田隈3-51-7-101
      TEL 092-864-6887
    さが正体所 
     施術者 飽田謙二(自然正体法学院代表)
     佐賀市川副町南里1194-12
      TEL 0952-97-8317 

    http://www.shizenseitai.com/

    ===============================
    マザーハンズ 
     施術者 谷岡やよい(基幹コース講師)
     福岡市早良区飯倉6-7-3-107
     TEL:092-862-1069 または 090-4282-1521


    http://www.mother-hands.com/

    ===============================
    ぜん整体所 
     施術者 高橋宏典
        (自然正体法学院で修了試験を合格)
     〒839-1233
     福岡県久留米市田主丸町田主丸556‐1
      TEL 090‐3746‐0036 (要予約)
    高橋先生
    http://zenseiseitai.cocolog-nifty.com/blog/

    ===============================
    ブログ長すぎました。
    なれないのについつい気合が入りすぎました。
    これからも同じような内容を書くかもしれませんが、
    私が一番伝えたいことなのでご了承ください。
    次回は短く簡潔に書きます。
    またよろしくお願いします。

    スポンサーサイト

    • 2018.09.09 Sunday
    • 17:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM