スポンサーサイト

  • 2018.09.09 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    自然正体法、学会レポート20180909

    • 2018.09.09 Sunday
    • 17:47

    みなさんこんにちは!

    「博多あんしん整体院」の山岡です。
    約一年ぶりのブログ記事です。

     

    本日は9月8日の

    「自然正体法学院」の学会をレポートします。
    「自然正体法学院」では月に一度、

    卒業生を対象に学会という勉強会を行っています。

    卒業生が各々の治療院での施術でうまくいかなかったことや疑問に思ったことを学院長の飽田謙二先生に質問し、答えてもらっています。

     

    今回の講義の内容は以下の通りです。

    1.前に体重をかけて足首が痛くなる人への施術方法
    2.足の指の股が痛む人の施術方法
    3.施術についての心構え
    4.自然正体法の「基幹の型」復習

     

    施術についての心構えについて紹介します。
    内容は下記の通りです。
    (1)患者様の症状を治そうと気負わない

    (2)患者様の身体を自然体にすることで自然治癒を引き出している

    (3)患者様の身体を自然体にするには施術家が自然体にならなければならない

    (4)自然が身体を治している、施術家の腕で治しているのではない

    つまり、「こちらが患者様を治してやろうとする意識が既に自然体ではなく、患者様の自然治癒を引き出すのに妨げになっている。気負わず淡々と施術することが大事。」ということでした。
    患者様を目の前にして気負わずにいることは難しいことですが、飽田先生のおっしゃっている意味は非常に理解しています。
    まずは心構えだけでも忘れないようにと思いました。

     

    自然正体法には「基幹の型」というのがあります。
    「基幹の型」は全身に対して行う時間にしておよそ20〜30分の基本の施術です。
    普段の施術では、この「基幹の型」にプラスして不調のある部位に対して専門の手技を盛り込んでいきます。
    本来は「基幹の型」のみで身体の痛みや不調をなくしていけるはずなのです。
    自然正体法を理解し実践するうえで最も重要な手技がつまっています。

     

    本日は卒業生が「基幹の型」の手技を

    飽田先生に交代で受けていただき、

    個別に指導してもらいました。
    (1)出来ていると思いこんでいたこと
    (2)誤って理解していたこと、
    (3)さらに良くするための身体の使い方、
    について指導を受け

    大変勉強になりました。
    最近何においても復習が必要だということを感じています。

     

    「基幹の型」は施術家が自然体になり、

    患者様を自然体にしていく手技の集合体です。

     

    「基幹の型」の自信が深まるにつれ

    気負いもなくなるものと考えています。

     

    こうして4時間の学会はあっという間におわりました。
    また自然正体法学院の講義についてレポートしていきます。

     

    ===============================
    自然正体法学院 
     学院長 飽田謙二
     福岡市早良区田隈3-51-7-101
      TEL 092-864-6887
    ===============================
     

    自然正体法学院の学会

    • 2016.04.12 Tuesday
    • 22:58
    こんにちは、自然正体法学院で勉強中の
    山岡哲也です。


    本日は、自然正体法学院の「学会」について
    レポートします。


    自然正体法学院では月に一度、
    修了試験を合格された先生方を中心に「学会」
    を開催しています。


    普段の授業はカリキュラムのテーマに沿って
    進んでいきます。


    「学会」では、修了試験を合格された先生方を中心に実際の治療現場であった症例について、
    報告したり、質問したりします。


    新しい知識や疑問点について情報を出し合うことで
    新しい知識を取り入れ、
    施術家としてさらなる発展を遂げていこう
    という趣旨の会です。


    というのは、私の勝手な解釈ですが、
    まーこんな感じです。


    今回も施術現場での生の声を聞くことができ
    開業を目指している、私にとって大変参考になる
    会でした。


    遠方の先生が参加されたときは、
    研修後によく懇親会を行います。


    今回は、山口県周南市より
    「自然正体なかむら正体院」の
    中村 達也先生が
    参加されました。
    (左:中村先生、右:飽田先生)

    男前ですよね〜。
    身長も高く180cmはゆうに超えています。
    大きな体でやさしく施術していくので、
    ダイナミックにみえてカッコイイです。

     
    「自然正体所 萬掌(まんてん)」の
    本村康壽先生より
    おいしい焼酎の差し入れがありました。
    当日は車で参加したため
    残念ながらいただけませんでした。

    飲まれた先生方はうまいうまいの大絶賛でした。
    機会があれば是非のんでみたい。


    施術のことや
    先生方が開業している整体所のこと
    家族のことなどを話し、
    大いに盛り上がりました。


    こんな感じで、自然正体法学院は
    楽しく有意義に発展し続けています。


    また、学院の授業風景など、
    随時レポートしていきます。
    ===============================
    ふくおか正体所 
     施術者 飽田謙二(自然正体法学院代表)
     福岡市早良区田隈3-51-7-101
      TEL 092-864-6887
    さが正体所 
     施術者 飽田謙二(自然正体法学院代表)
     佐賀市川副町南里1194-12
      TEL 0952-97-8317 

    http://www.shizenseitai.com/

    ===============================
    マザーハンズ 
     施術者 谷岡やよい(基幹コース講師)
     福岡市早良区飯倉6-7-3-107
     TEL:092-862-1069 または 090-4282-1521


    http://www.mother-hands.com/
     
    ===============================
    自然正体なかむら正体院 
     施術者 中村達也
        (自然正体法学院で修了試験を合格)
     〒745-0801
     山口県周南市久米田中3138-1プレジール河本B 101
     TEL 090-3374-6202
    ===============================
    ぜん整体所 
     施術者 高橋宏典
        (自然正体法学院で修了試験を合格)
     〒839-1233
     福岡県久留米市田主丸町田主丸556‐1
      TEL 090‐3746‐0036 (要予約)
    高橋先生
    http://zenseiseitai.cocolog-nifty.com/blog/
     
    ===============================

    自然正体法学院の授業風景

    • 2016.03.25 Friday
    • 19:23
    皆さま初めまして
    自然正体法学院で整体を学んでいる山岡哲也と申します。

     
    本日は、3月19日の自然正体法学院の授業風景についてお伝えします。

     
    まず、自然正体学院についてですが、学院長の飽田謙二先生の指導の元、自然正体法を学ぶ学校です。
    すでに様々な業態で開業されている先生方や、これから整体で開業を目指す先生が学んでいます。

     
    詳しくは自然正体法学院のホームページを参考にされますと大まかなイメージがつかめると思います。
    http://www.shizenseitai.com/
     

    次に自然整体について簡単に説明します。
    自然正体とは、様々な痛みを回復させる手法(ペンドラムメソッド法、関節包内可動修復療法、飽田式筋・筋膜リリース法)を用いて、自律神経に良い影響を与え、反応を引き出す療法です。
    施術に際し、痛みは全く伴いません。この痛みのない手法で健康な体に回復していきます。

    自然正体法学院と療法についてひと通り説明したところで私 山岡哲也 について簡単に自己紹介させていただきます。
    私自身はこれから開業をめざしているところです。
    私はうつ病で苦しんだ経験があります。
    今、学んでいる自然正体法を用いて、同じように苦しんでいる人が心身共に回復していくお手伝いをしていきたい。
    自律神経に働きかけるこの療法は、私と同じ病気で苦しんでいる方に効果があることは、自分自身の体で経験しています。
    自信をもってお勧めできるこの療法を習得して、世の中の役に立ち、それで収入を得る。
    こういう考えで、ただいま修行中です。

    それでは、授業風景をレポートしていきます。
    3月19日は肩関節について治療法を学びました。
     

    肩こりや五十肩でお困りの人多いと思います。
    肩関節はあらゆる方向に大きな可動域を持っており、不安定な関節であります。
    治療についても、肩関節が広域に稼働するため、どの手法が効果的かを判断するのが非常に難しいとのことです。
     
    飽田先生より、治療についての検査方法、手法について説明を受けました。
     
    その後、二人一組で学んだ手法を実際に行って、習得していきます。
    授業風景

    習得風景はこんな感じ、時には厳しく、時には楽しくやっています。

    当日は「ぜん整体所」の高橋宏典先生と組になり練習していきました。
    高橋先生
    http://zenseiseitai.cocolog-nifty.com/blog/
    練習といっても私が手技を行い、高橋先生が受けて指導していく。
    自分にとって有り難い練習でした。

    高橋先生の指導は有り難い。
    力を入れる方向、強さ、タイミングを教えるのがとてもうまい。
    おかげで、いつも少し自信をつけて帰っています。

    帰った後は、習得した技術を忘れないうちに、家族にためして身体で覚えるようにしています。

    授業風景は、ざっとこんな感じです。

    長々となりましたが、これからも自然正体法学院についてレポートしていきますのでブログ見てくださいね。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM